2007年07月09日

第33回ゲスト:北村真実さん。

cityfm33-1.jpg
7月9日から12日までの、第33回目のゲストは
音の広場「カプリース」主宰の北村真実(まなみ)さんです。
真実さんと初めてお会いしたのは、女性4人の音楽ユニット「エルスール」のピアニストとして、昨年行われた「堀内佳withエルスール」のコンサートがきっかけでした。
とっても笑顔が素敵でアクティブに活躍されている真実さんの音楽のルーツとは・・・?クラシック、ジャズ、アイルランド音楽などなど・・・幅広い音楽活動について、そして音の広場「カプリース」に込められた想いとは・・・?これからの注目のライブについてもお伺いしていますので、皆さんぜひお聞きください。
 
そして、私と真実さんも参加している「にじいろ佳倶楽部」主催の堀内佳さんのコンサート『草花たちとの共演 〜やさしい夏を迎えたくて〜』についても、番組内で楽しく紹介しています。当日もぜひ会場にお越しくださいね!(^^)

cityfm33-2.jpg

では、第33回目の放送内容のご紹介です。
月) プロフィール紹介。音楽との出会いは?
   今のお仕事や音楽に関するさまざまな活動について。
 
火) いろんなジャンルの演奏活動について。
   エルスール・カプリースジャズトリオ・アイルランド音楽・楽団ガッキヅカンなど・・・
   音の広場「カプリース」を始めたきっかけは?
 
水) パーソナリティいずみと、真実さんとの出会いは?
   堀内佳の音楽活動を応援する「にじいろ佳倶楽部」とは?
   初の「にじいろ佳倶楽部」主催のコンサートのご紹介。
 
木) 高知のまちを笑顔にするには、どんなまちにしたらいいか?
   カプリースの紹介。ライブ情報。など、お知らせ。

cityfm33-3.jpg
2007年5月、岡山でのコンサートの様子。美女4人のエルスールぴかぴか(新しい)演奏も素晴らしいでするんるん
 

◆真実さんがピアニストとして参加しているカプリースの初のCDアルバムが8月に発売になります! 購入後希望の方は、音の広場カプリース(高知市比島町4-7-32 TEL088-824-0936)まで、お問合せください♪
 

◆高知の地元奏者によるアコースティックコンサートの情報を発信している、真実さんが手書きで愛情を込めて作成し配布している「カプリース通信」を郵送ご希望の方、また店舗や人の集まる場など、「うちに通信を置いてもいいよ!」という宣伝に協力してくださる方がいらっしゃいましたら、音の広場「カプリース」までご連絡ください♪
 
 

◆堀内佳の音楽活動を応援する「にじいろ佳倶楽部」主催のコンサート!
♪タイトル♪「草花たちとの共演〜やさしい夏を迎えたくて〜」
♪日時♪7月14日(土)開場18:00 開演18:30(終了20:30)
♪会場♪ 高知県立牧野植物園 展示館階段広場
♪入場料♪ (前売)一般2,000円 学生・障害者1,000円
         (当日)一般2,500円 学生・障害者1,500円
♪チケット取扱所♪ 高新プレイガイド 高知市文化プラザかるぽーと DUKE(帯屋町) 楽器堂本店・イオン店など市内主要楽器店 カプリース オッドアイ 「にじいろ佳倶楽部」など・・・
♪問合せ先♪ 「にじいろ佳倶楽部」 TEL:088-845-3667
          ※詳細は上記「にじいろ佳倶楽部」ホームページにも掲載しています!

kei-con714tirashi.jpg
コンサートチラシです。やさしい雰囲気の空間で、堀内佳さんの歌声が素敵に響き渡るはず・・・皆さん、ぜひお聴きのがしなく♪会場には屋根がありますので雨天決行です。前売り券、当日券もありますので、14日はぜひ、牧野植物園へ・・・会場でお待ちしています!
 
 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

posted by いずみ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

第32回ゲスト:村田憲典さん。

cityfm32-1.jpg
7月2日から5日までの、第32回目のゲストは
老稚園 むえんの舎(や)舎長の 村田憲典(のりすけ)さんです。
 

室戸市佐喜浜で、コンビニを経営する傍ら、地域の中の高齢化の問題や障害を持つ人たちが暮らしやすい居場所づくりを目指して、ご自身も日々勉強を重ねながら取り組んでいらっしゃる村田さんに、現在の取り組みやこれからの展望についてじっくりと伺いましたので、ぜひお聞きください。
そして、7月7,8日に室戸で開催される全国規模のセミナーにも、実行委員として奔走されています。
その内容についても、ご紹介します。7月7,8日は、室戸市にぜひお集まりください!
画像は「むえんの舎」の利用者さんと、将棋を楽しむ村田さんです(^^)
 
cityfm32-4.jpg
 
では、第32回目の放送内容のご紹介です。
月) 村田さんのプロフィール紹介。現在のお仕事に至るまでの経緯は?
   笹岡との出会いは?「むえんの舎」について。
 
火) 室戸市が抱えている問題点について。高齢者、障害者が暮らしにくいところは?
   今後の村田さんの構想は?
 
水) 7月7,8日に室戸市で開催される地域密着型福祉全国実践セミナーについて。
   
 
木) 「むえんの舎」の利用者さんが喜んでくれたエピソードは?
   高知(室戸)のまちを笑顔にするには、どんなまちにしたらいいか?

 
cityfm32-2.jpg
 屋内の様子。
 
cityfm32-3.jpg
 外観
 
cityfm32-5.jpg
 笹岡が設計・コーディネートさせていただいた、浴室。
 

◆地域密着型福祉全国実践セミナーin室戸

聞きどころ:室戸イズム宣言!自然発生的な「男のサロン」など
  住民の知恵が生み出す、地域福祉の新しいカタチを紹介します。
 
日時:7月7日(土)12:45〜8日(日)15:20
場所:室戸市保健福祉センターやすらぎ夢ひろば(高知県室戸市)
内容:基調報告「室戸市の福祉課題と今後の方向
          〜室戸市地域福祉計画と介護保険の現状〜」
   実践報告リレー「魅力的な市民の多いまち室戸」
   パネルディスカッション「住みなれた地域で、
                その人らしく、最後まで暮らしたい」
   鼎談「しょうがいがあっても、住みなれた地域で育てたい、暮らしたい」
   明日に向けて「魅力ある市民の行動が、キラめくまちを創る」
主な講師:野沢和弘氏(全日本手をつなぐ育成会 権利擁護委員長、
            元・千葉県障害者差別をなくすための研究会座長、
            毎日新聞社夕刊編集部長)
     清水明彦氏(西宮市社会福祉協議会・障害者生活支援グループ長、
           「青葉園」「のまネット西宮」運営担当)
     玉木幸則氏(兵庫県・メインストリーム協会副代表)
     小松幹侍氏(室戸市長)
     橋本大二郎氏(高知県知事)
     藤木則夫氏(厚生労働省障害保健福祉部企画課 課長、
            元・障害福祉課長、元・老健局介護保険課長)
     和田敏明氏(ルーテル学院大学 大学院社会福祉学専攻 教授、
            元・全国社会福祉協議会事務局長)
                           ・・・ほか多数

主催:全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
   ※詳細は、CLCホームページをご覧ください。
 

 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

posted by いずみ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。