2006年04月24日

第2回ゲスト:坂本章子さん&山口たかひろさん

すずめ福祉会1
 
4月24日から放送の第2回目のゲストは、社会福祉法人すずめ福祉会
すずめ通所センター(知的障害者通所更正施設)の、坂本章子さん
すずめ燻製工房(知的障害者小規模通所授産施設)の、山口たかひろさんをお迎えして、お話を伺っていきます。
 
今年で30周年を迎えるすずめ福祉会ですが、障害を持っても、みんなが自分らしく生きられる居場所作り、社会参加の場所をつくりあげてきました。
<※すずめ福祉会の説明ページ
「T医師のひとりごと」コラムをご紹介します> 
 
今回は、新たな風を取り込みながら頑張っているすずめ福祉会の若いスタッフであるお二人にお話を伺いました。
 
では、第2回目の放送内容のご紹介です。 
 
月) ゲストのプロフィール紹介。すずめ福祉会とは?
   すずめ通所センターってどんなところ? 

火) 新たな風を取り込んだ、昨年の「わたぼうしコンサート」の報告。
   すずめ燻製工房自慢の、こだわり素材を使ったハム・ソーセージ商品の紹介。 

水) すずめ通所センターの方針や、利用者の魅力について。
   アート作品の紹介。一般の方の見学は大歓迎。また協力を呼びかけたいこと。

木) ゲストのお二人の故郷のお話。坂本さんが幼なじみの有名アーティストとは
   イベントやこれからの活動の紹介。
   最後に毎回必ず聞く質問
   「高知のまちにもっと笑顔を増やすには、どんなまちにしたらいいか?」
  
今回は、すずめ通所センターを利用される、知的障害をお持ちのかたが作られた、アート作品を持ってきてくださって、みんなで見せていただいたり、堀内佳さんに触ってもらって、感想をお伝えしています。立体的な作品の、意外な素材や、色使いでの表現にみんなで感心していました。
障害特性である、こだわりや独特の感性が、作品作りに生きてくる場合があるとのことでした。
 
また、今売り出し中
すずめ燻製工房のハム・ソーセージを持ってきてくださって、みんなで試食しました。放送中では、堀内佳さんが試食して「これは美味しい!!」と、感激のレポートでお伝えしています。

そして、スペシャル映像はこちら・・・シティFM戸田さんにも、放送終了後に試食していただきました。戸田さんの美味しい顔!で、味を想像してみてくださいね。

すずめ福祉会2


そして今回は、18年前に奈良で開催された「全国わたぼうし音楽祭」に出場し、♪「やじろべえ」という曲で、文部大臣奨励賞を受賞してからプロとしての活動もスタートし、高知でのわたぼうしコンサート開催の時も、実行委員会に参加して関わってきた経緯のある、堀内佳さんが、なんと、生歌でわたぼうしコンサートでの名曲を歌ってくださいます!るんるん
ぜひ、放送を楽しみにしていてくださいね。

すずめ福祉会3


◆すずめ燻製工房◆で、商品を注文して、一度食べてみたい!という皆さんに、お問合せ先をお伝えします。ぜひ一度、味わってみてください!

住所:〒781-8125 高知県高知市五台山406-10
TEL:088-878-0388
FAX:088-861-3223
E-mail:suzume-kunsei@almond.ocn.ne.jp
URL:http://www16.ocn.ne.jp/~kunsei/



posted by いずみ at 03:22| Comment(1) | TrackBack(1) | ゲスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか「ずずめ」の人たちもトークが良かったです。実は聞くまで名前は有名でしたが何をされているところかよく知りませんでした。
 やはり告知は大事ですね。
Posted by けんちゃん at 2006年04月24日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第3回 東崎 史剛さん&広末 雅士さん
Excerpt: 2006.05.01(月)~05.04(木) 第3回放送 ゲスト 東崎 史剛 さん (左) 【大橋通り商店街振興組合理事】 http://www.kochikc.co.jp/ohashidori..
Weblog: みちるのどこでもトラットリア
Tracked: 2006-04-24 22:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。