2007年10月01日

第39回ゲスト:細束真由美さん。

cityfm39-1.jpg
10月1日から4日までの、第39回目のゲストは
NPO法人阿波グローカルネットの細束真由美さんです
今回は、徳島からゲストをお招きしました!パーソナリティ笹岡が理事長をつとめるNPO法人福祉住環境ネットワークこうちが生まれる前に、個人的に情報交換をさせていただいたり勉強会に通わせていただいていたのが5年前・・・それ以来、励ましあい、時には厳しい意見もいただいたりと、いい刺激を与え合える仲間としてお世話になっています。「どんな障害を負っても、高齢になっても住み慣れた地域の中で誰もが安心して暮らせるまち」を目指して・・・そんな共通の思いを持って、徳島と高知という、お互いの地元でそれぞれの活動を展開して行っている、以前からの知り合いという事で、今週は和気あいあいと楽しく、そしてためになる放送をお届けします♪

cityfm39-2.jpg
 
では、第39回の放送内容のご紹介です。
月) プロフィール紹介。パーソナリティ笹岡との出会いは?
   この活動をはじめたきっかけは?福祉住環境コーディネーターとは?
  
火) 徳島市との協働事業としての取り組みについて。
   「いざ!そなえ隊!」派遣しています。
     
水) 徳島での福祉機器展「みて展」について。
   昨年開催の様子と、今年開催の抱負。
 
木) 中途難聴者のニーズから生まれた携帯筆談器COBOについて。
   ”徳島”のまちを笑顔にするにはどんなまちにしたらいいか?
   お知らせ。問合せ先のご紹介。
 

cityfm39-4.jpg
戸田ディレクターもCOBOを使って「笑顔」を表現!いい笑顔ですよ〜(^^)♪
 
◆NPO法人阿波グローカルネットのHPはこちらです。
「いざ!そなえ隊」や「みて展」、「COBO」についても詳細が掲載されています。

◆AGNのリアルタイムな活動情報が更新されているブログはこちらです。
こまめな更新には頭が下がります。私も見習わなければ〜(>_<)
 

 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆

<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

 
posted by いずみ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

第38回ゲスト:松田高政さん。

cityfm38-1.jpg
9月17日から20日までの、第38回のゲストは、
こうち暮らしの楽校の松田高政さんです


cityfm38-2.jpg 
では、第38回の放送内容のご紹介です。
月) プロフィール紹介。この仕事をはじめたきっかけは?
   ユニバーサルデザインのまちづくりへの思い。
  
火) こうち暮らしの楽校ってどんなところ?
   本物志向の食品。地産地消へのこだわりなど。
     
水) パパ楽会ってどんな会?
   11月24日(土)に開催される講演会について。
 
木) 高知のまちを笑顔にするにはどんなまちにしたらいいか?
   お知らせ。問合せ先のご紹介。
 
cityfm38-3.jpg
建物の外観です。手作り感のある素敵な雰囲気です(^^)
 
 
cityfm38-4.jpg 
お店の特徴のひとつでもある、塩、梅干、玄米の量り売り!
自分で好きな分量だけ買える楽しみがあります。
 

こうち暮らしの楽校は9月5日からフルオープンです!
営業時間:10:00〜18:00
場所:高知県高知市西塚ノ原29−1(マルニ旭店敷地内)
TEL・FAX:088−789−1841

 
こうち暮らしの楽校ブログ
http://blog.kurashinogakkou.com
 

◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆

<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

posted by いずみ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

第37回ゲスト:高橋須磨さん。山崎トモ子さん。

cityfm37-1.jpg
9月3日から6日までの、第37回のゲストは、
リウマチ友の会の高橋須磨さん。山崎トモ子さんです。
高知県の人口の約0.5%(3,000〜4,000人)がリウマチ患者だそうです。
発症してから、病状や進行に個人差の大きいリウマチについて、実際の体験談から、気付くきっかけやどんな対処が必要なのかをお話していただきました。現実に、自己判断や病院で間違った診断をされて、悪化してしまったり対処が遅れたりすることもあるのだそうです。(そのために現在は「リウマチ科」を設ける病院もあります)
リウマチ友の会では、そうした治療やリハビリに関する正しい情報や、生活の中で患部に負担をかけない工夫についても、情報を発信しています。
自分の知識として、また身近な人が困っていたら、ぜひ役立てていただければと思います。

 
では、第37回の放送内容のご紹介です。
月) プロフィール紹介。リウマチってどんな病気?
   症状がでたらどうしたらいいの?(病院のかかり方など)
  
火) 「リウマチ友の会」ってどんな活動をしているの?
   医療相談会。今後のイベントなど。
     
水) リウマチとうまく付き合っていくコツは?
   自助具の活用。住環境のバリアフリーについて。
 
木) 高知のまちを笑顔にするにはどんなまちにしたらいいか?
   「リウマチ友の会に参加して、自分自身がどう変わった?
   お知らせ。問合せ先のご紹介。
 
cityfm37-2.jpg
 
お二人のお話から、リウマチの初期症状は指の関節のこわばりや、突き指をしたような痛みから・・・だったそうです。気になる方は質問や疑問など、気軽にリウマチ友の会に連絡をしてみてください。
 
◆ (社)日本リウマチ友の会高知支部のホームページ
リウマチについての情報や、会の活動内容、また今後の勉強会、医療相談会などの予定が掲載されています。
 
◆ (社)日本リウマチ友の会高知支部 事務局の連絡先はこちらです。
   〒780-8040 高知市神田799-8 山崎方
   TEL・FAX 088-832-2020
 
◆ 今後の行事について ◆
「同好会・生活を工夫する会」
関節を保護する工夫、使いやすい自助具などについての情報交換、前向きな生活を考えていこうと集まっています。お昼を食べながらの気楽なおしゃべり会です。初めての方大歓迎!
日時:9月13日(木)12:00〜
場所:高知パレスホテル1階 「エズ」
※出席希望の方は、世話人まで開催日前までにお電話ください。
世話人:088-844-0126(武政)
 

「関節リウマチ医療相談会」
日時:2007年9月22日(土) 午後1時30分〜3時30分
会場:四万十市立中央公民館3階 (四万十市右山五月町8番22号)
講師:佐々木整形外科医院院長 佐々木 豊先生
参加費:無料 
(リウマチの患者さん、ご家族、医療関係の方、お気軽にお越しください) 
問合せ先:0880-43-1543(橋本)
 


cityfm37-3.jpg

リウマチによって、指先の関節の痛みがあれば、蛇口をひねったり、フタをまわしてあける動作が困難です。100円ショップにも、こんな簡単な用具が販売されています。
  
 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆

<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

posted by いずみ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

第36回ゲスト:川添哲嗣さん。

cityfm36-1.jpg
8月20日から23日までの、第36回のゲストは、
くろしお薬局取締役で、高知県薬剤師会常務理事の川添哲嗣さんです。
皆さんにご好評いただいている3ヶ月に一度の企画!目からウロコの薬の基礎知識シリーズ!をはじめ、くろしお薬局について、そして薬剤師会の活動内容についてお話していただきました。

 
では、第36回の放送内容のご紹介です。
月) 最近の川添さんの活動は?薬剤師会ってどんなことをしてるの?
   小学生にもたばこや薬物乱用の講義をするのはなぜ?
  
火) 高知県内に11店舗ある、くろしお薬局について。
   くろしお薬局グループの取り組み。全店舗にAEDを設置した理由は?
  
水) 夏休みスペシャル!夏に多い子供さんの病気とそのお薬。
   あせも、とびひ、プール熱って?
 
木) 高知のまちを笑顔にする、お薬に関するエピソードとは?
   お知らせ。問合せ先のご紹介。
  

cityfm36-2.jpg
川添さんに出演していただいての放送は4回目となりましたが、全国各地で講演もされている川添さんですので、
アドリブ満載のトークもスムーズに展開できて、毎回タメになる知識を教えていただきながら、楽しんでお話をさせていただいています。まだまだたくさんの引き出しをお持ちの川添さん。今後も期待しています!
 
暮らしの中で、食事・排泄・睡眠は大切なこと。そこにお薬が関係していることもあるんです。
川添さんのように、親しみやすく病気やお薬について相談できる薬剤師さんが、近くにいるといいですよね。川添さんの取り組みを通して、困ったときは、気軽に近くの薬局や薬剤師会に相談してみよう!薬剤師さんって、こんなことも相談していいんだ!と、感じていただけたらいいなと思います。
 
 

◆くろしお薬局グループのブログ
「土佐の高知の薬剤師通信」

 

高知県薬剤師会のHP
「こんなこと聞いてみようかな?」「薬について講演をお願いしたい」
なんでも気軽にお問合せください。

 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
病気やお薬についての相談・質問、川添さんに聞いてみたいこと、なんでも受け付けています!!

<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

posted by いずみ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

第35回ゲスト:松戸恭子さん。永尾純子さん。

cityfm35-1.jpg
8月6日から9日までの、第35回のゲストは、
社会福祉法人ネットファミリーケアコミュニティ「トマトの樹」
松戸恭子さん、永尾純子さんです。

高齢になられた方が、住み慣れた地域の中で、できる限りご家族とともに生活を継続できることを願って、平成17年11月に開設された、多機能型介護施設「トマトの樹」
そして平成19年6月から、その中に小規模多機能型居宅介護が開設され、お二人はその中で働いていらっしゃいます。「トマトの樹」の紹介や、その中でどんなケアを目指しているのか、利用者さんとのエピソードなども交えてお伝えします。
 
では、第35回の放送内容のご紹介です。
月) お二人のプロフィール紹介。この仕事をはじめたきっかけは?
   トマトの樹の名前の由来は?どんなサービスがあるの?
 
火) 地域との交流事業って?そよご広場ってどんな場所?
   「いきいき百歳体操」「かみかみ体操」など・・・
 
水) 8月19日に開催される「納涼祭」のご紹介。
   利用者さんとの印象に残るエピソード。
 
木) 高知のまちを笑顔にするには、どんなまちにしたらいいか?
   お知らせ。問合せ先のご紹介。
 

cityfm35-2.jpg
松戸さんは、介護福祉士・福祉住環境コーディネーター。永尾さんは、歯科衛生士・ケアマネジャーをお持ちです。それぞれの経験から、今のお仕事に遣りがいを感じていらっしゃるそうです。 

tomato1.jpg
地域交流事業が行われている「そよご広場」
 
tomato8.jpg
トマトの”緑”を基調につくられたLDK。そよご広場をはさんで反対側はトマトの”赤”を基調にした造りになっている。
 
皆さんも一度気軽に遊びに行って見ませんか!?
多機能型介護施設「トマトの樹」
高知市介良乙883-2
TEL088-878-7588 FAX088-878-7589

★ いきいき百歳体操 ★
毎週火・金曜日 10:00〜11:00
そよご広場にて開催。参加自由です!


♪ 納涼祭のご案内 ♪
日時:8月19日 18:00〜21:00
場所:トマトの樹 そよご広場
どなたでも参加OK!出店やイベントも行われます♪
見学も兼ねて、一度遊びに来てくださいね!(^^)
 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

posted by いずみ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第34回ゲスト:水木和香さん。

cityfm34-1.jpg
7月23日から26日までの、第34回目のゲストは
フリーライターの水木和香さんです。
幼少の頃からのユニークな経験や、現在のフリーライター、そして漫画の原作など、幅広いお仕事について、そして、NPO法人要約筆記「高知・やまもも」の活動についてもお伺いしていますので、皆さんぜひお聞きください。
とっても楽しい水木さんの人柄にぜひ触れてください(^^)
 
では、第34回の放送内容のご紹介です。

月) プロフィール紹介。どんな子供時代だった?
   今のお仕事を始めたきっかけは? 
 
火) 文章を書くお仕事について。
   ソーレで開催される「文章講座」のご紹介。
 
水) 要約筆記「高知・やまもも」のご紹介。
   要約筆記ってどんなもの?ボランティア養成講座のお知らせ。
 
木) 高知のまちを笑顔にするにはどんなまちにしたらいいか?
   再度、お知らせやホームページの紹介など。
 

cityfm34-2.jpg
 
「聞こえ」に障害をお持ちの方のために、文字情報で伝達する「要約筆記」について、関心をお持ちの方や、ボランティアに参加してみたい!という方は、こちらのHPをご覧ください。
★要約筆記「高知・やまもも」
 
上記のHPにも紹介されている「要約筆記奉仕員養成講座」(ボランティア養成のための講座)については、こちらをご覧ください。
★「要約筆記奉仕員養成講座」

水木さんが講師を務める「ソーレ文章講座」は、こうち男女共同参画センター ソーレ にて9月から開催されます。詳細はこちらをご覧ください。
★「ソーレ やさしい文章講座」

とっても明るくて楽しい水木さんが、やさしく指導してくださいますので、ぜひ皆さん。お気軽に参加してみてくださいね!(^^)

 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!


posted by いずみ at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

第33回ゲスト:北村真実さん。

cityfm33-1.jpg
7月9日から12日までの、第33回目のゲストは
音の広場「カプリース」主宰の北村真実(まなみ)さんです。
真実さんと初めてお会いしたのは、女性4人の音楽ユニット「エルスール」のピアニストとして、昨年行われた「堀内佳withエルスール」のコンサートがきっかけでした。
とっても笑顔が素敵でアクティブに活躍されている真実さんの音楽のルーツとは・・・?クラシック、ジャズ、アイルランド音楽などなど・・・幅広い音楽活動について、そして音の広場「カプリース」に込められた想いとは・・・?これからの注目のライブについてもお伺いしていますので、皆さんぜひお聞きください。
 
そして、私と真実さんも参加している「にじいろ佳倶楽部」主催の堀内佳さんのコンサート『草花たちとの共演 〜やさしい夏を迎えたくて〜』についても、番組内で楽しく紹介しています。当日もぜひ会場にお越しくださいね!(^^)

cityfm33-2.jpg

では、第33回目の放送内容のご紹介です。
月) プロフィール紹介。音楽との出会いは?
   今のお仕事や音楽に関するさまざまな活動について。
 
火) いろんなジャンルの演奏活動について。
   エルスール・カプリースジャズトリオ・アイルランド音楽・楽団ガッキヅカンなど・・・
   音の広場「カプリース」を始めたきっかけは?
 
水) パーソナリティいずみと、真実さんとの出会いは?
   堀内佳の音楽活動を応援する「にじいろ佳倶楽部」とは?
   初の「にじいろ佳倶楽部」主催のコンサートのご紹介。
 
木) 高知のまちを笑顔にするには、どんなまちにしたらいいか?
   カプリースの紹介。ライブ情報。など、お知らせ。

cityfm33-3.jpg
2007年5月、岡山でのコンサートの様子。美女4人のエルスールぴかぴか(新しい)演奏も素晴らしいでするんるん
 

◆真実さんがピアニストとして参加しているカプリースの初のCDアルバムが8月に発売になります! 購入後希望の方は、音の広場カプリース(高知市比島町4-7-32 TEL088-824-0936)まで、お問合せください♪
 

◆高知の地元奏者によるアコースティックコンサートの情報を発信している、真実さんが手書きで愛情を込めて作成し配布している「カプリース通信」を郵送ご希望の方、また店舗や人の集まる場など、「うちに通信を置いてもいいよ!」という宣伝に協力してくださる方がいらっしゃいましたら、音の広場「カプリース」までご連絡ください♪
 
 

◆堀内佳の音楽活動を応援する「にじいろ佳倶楽部」主催のコンサート!
♪タイトル♪「草花たちとの共演〜やさしい夏を迎えたくて〜」
♪日時♪7月14日(土)開場18:00 開演18:30(終了20:30)
♪会場♪ 高知県立牧野植物園 展示館階段広場
♪入場料♪ (前売)一般2,000円 学生・障害者1,000円
         (当日)一般2,500円 学生・障害者1,500円
♪チケット取扱所♪ 高新プレイガイド 高知市文化プラザかるぽーと DUKE(帯屋町) 楽器堂本店・イオン店など市内主要楽器店 カプリース オッドアイ 「にじいろ佳倶楽部」など・・・
♪問合せ先♪ 「にじいろ佳倶楽部」 TEL:088-845-3667
          ※詳細は上記「にじいろ佳倶楽部」ホームページにも掲載しています!

kei-con714tirashi.jpg
コンサートチラシです。やさしい雰囲気の空間で、堀内佳さんの歌声が素敵に響き渡るはず・・・皆さん、ぜひお聴きのがしなく♪会場には屋根がありますので雨天決行です。前売り券、当日券もありますので、14日はぜひ、牧野植物園へ・・・会場でお待ちしています!
 
 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

posted by いずみ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

第32回ゲスト:村田憲典さん。

cityfm32-1.jpg
7月2日から5日までの、第32回目のゲストは
老稚園 むえんの舎(や)舎長の 村田憲典(のりすけ)さんです。
 

室戸市佐喜浜で、コンビニを経営する傍ら、地域の中の高齢化の問題や障害を持つ人たちが暮らしやすい居場所づくりを目指して、ご自身も日々勉強を重ねながら取り組んでいらっしゃる村田さんに、現在の取り組みやこれからの展望についてじっくりと伺いましたので、ぜひお聞きください。
そして、7月7,8日に室戸で開催される全国規模のセミナーにも、実行委員として奔走されています。
その内容についても、ご紹介します。7月7,8日は、室戸市にぜひお集まりください!
画像は「むえんの舎」の利用者さんと、将棋を楽しむ村田さんです(^^)
 
cityfm32-4.jpg
 
では、第32回目の放送内容のご紹介です。
月) 村田さんのプロフィール紹介。現在のお仕事に至るまでの経緯は?
   笹岡との出会いは?「むえんの舎」について。
 
火) 室戸市が抱えている問題点について。高齢者、障害者が暮らしにくいところは?
   今後の村田さんの構想は?
 
水) 7月7,8日に室戸市で開催される地域密着型福祉全国実践セミナーについて。
   
 
木) 「むえんの舎」の利用者さんが喜んでくれたエピソードは?
   高知(室戸)のまちを笑顔にするには、どんなまちにしたらいいか?

 
cityfm32-2.jpg
 屋内の様子。
 
cityfm32-3.jpg
 外観
 
cityfm32-5.jpg
 笹岡が設計・コーディネートさせていただいた、浴室。
 

◆地域密着型福祉全国実践セミナーin室戸

聞きどころ:室戸イズム宣言!自然発生的な「男のサロン」など
  住民の知恵が生み出す、地域福祉の新しいカタチを紹介します。
 
日時:7月7日(土)12:45〜8日(日)15:20
場所:室戸市保健福祉センターやすらぎ夢ひろば(高知県室戸市)
内容:基調報告「室戸市の福祉課題と今後の方向
          〜室戸市地域福祉計画と介護保険の現状〜」
   実践報告リレー「魅力的な市民の多いまち室戸」
   パネルディスカッション「住みなれた地域で、
                その人らしく、最後まで暮らしたい」
   鼎談「しょうがいがあっても、住みなれた地域で育てたい、暮らしたい」
   明日に向けて「魅力ある市民の行動が、キラめくまちを創る」
主な講師:野沢和弘氏(全日本手をつなぐ育成会 権利擁護委員長、
            元・千葉県障害者差別をなくすための研究会座長、
            毎日新聞社夕刊編集部長)
     清水明彦氏(西宮市社会福祉協議会・障害者生活支援グループ長、
           「青葉園」「のまネット西宮」運営担当)
     玉木幸則氏(兵庫県・メインストリーム協会副代表)
     小松幹侍氏(室戸市長)
     橋本大二郎氏(高知県知事)
     藤木則夫氏(厚生労働省障害保健福祉部企画課 課長、
            元・障害福祉課長、元・老健局介護保険課長)
     和田敏明氏(ルーテル学院大学 大学院社会福祉学専攻 教授、
            元・全国社会福祉協議会事務局長)
                           ・・・ほか多数

主催:全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
   ※詳細は、CLCホームページをご覧ください。
 

 
◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

posted by いずみ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

第31回ゲスト:福島寿道さん。

cityfm31-1.jpg
6月11日から14日までの、第31回目のゲストは
第6回高知福祉機器展 実行委員長の福島寿道さんです。
今年で6回目となった高知福祉機器展(バリアフリーフェスティバル)は「つなげたい とどけたい 自分流生活」というテーマで、今年は会場を高知県立ふくし交流プラザに移して開催されます。
主催の生き活きサポートセンターうぇるぱ高知のメンバーで、昨年は車いすブースを担当していた福島さんが、今年は実行委員長を務めていらっしゃいます。
今年の高知福祉機器展は、ここが違う!ここが魅力!という点を、じっくりと伺っていますので、皆さんぜひお聞きください。そして、当日もぜひ会場にお越しくださいね!(^^)
 
では、第31回目の放送内容のご紹介です。
月) 福島さんのプロフィール紹介。主催の「うぇるぱ高知」ってどんなところ?
   昨年までの機器展の報告。
 
火) 今年の機器展の開催日程、新設のコーナーについて。
   セミナーやイベントの紹介。
 
水) どんな展示ブースがあるの?
   それぞれの魅力を紹介。
 
木) 機器展開催の詳細なお知らせ。連絡先の紹介など。
   高知のまちを笑顔にするには、どんなまちにしたらいいか?
 
cityfm31-2.jpg
 
◆主催の「生き活きサポートセンターうぇるぱ高知」のブログ
http://welpa.cocolog-nifty.com/welpa/
機器展開催までの取り組み、各ブースの紹介や、日々の活動などの情報が掲載されています。
 
インターネット福祉機器展
http://welpa-kochi.jp/
機器展開催期間以外にも、インターネット上で365日情報を発信しています。
 
◆NPO法人「福祉住環境ネットワークこうち」のホームページにも詳細を掲載しました。
http://fukuneko-k.com/
パーソナリティ笹岡の所属する「福祉住環境ネットワークこうち」(愛称:ふくねこ)も、1階スペースに活動紹介、相談コーナーを設けています。3日間会場におりますので、会いに来てくださいね(^^) 
 
みなさん!今年はふくし交流プラザでの開催ですよ〜!お間違えのないように!
子供さんからお年寄りまで、ご家族でも楽しめるイベントや情報が盛りだくさんです!ぜひ足をお運びください(^^)



◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!
posted by いずみ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

第30回:福祉住環境コーディネーターについて(笹岡和泉)

cityfm30-1.jpg
5月28日〜31日の放送は、記念すべき30回目の放送!ということで・・・
パーソナリティ笹岡和泉について、そして福祉住環境コーディネーターについて、じっくりお伝えしたいと思います。
最初に、このラジオ番組のパーソナリティをやってみないか?というお話をいただいた時に、人が好きで、そして自分には伝えたいことがたくさんある!ということが、お受けした一番の理由でした。
うまくしゃべれなくていもいい、しゃべりがうまいことよりも、伝えたいことがたくさんあることのほうが、パーソナリティに向いているんじゃないか、そんな周囲の励ましをいただいて、現在の私があります。
今回は、私が伝えたいことを皆さんにお伝えする4日間とさせていただきました。
 
まだまだ、福祉住環境コーディネーターについては、あまり知られていません。
今回は、私が建築士と福祉住環境コーディネーターとして、仕事の中で福祉住環境整備(障害をお持ちの方や高齢の方が在宅で暮らしやすくなるための住宅改修やその他の介護サービスや情報提供などのトータルした環境整備)にたずさわる中でのエピソードや、NPO法人福祉住環境ネットワークこうちの中で、『高知のまちをだれもが安心して暮らせるまちにしたい!』という思いで動いている中での活動内容などを、お伝えしています。
少しでも、今週の放送を聴いて、福祉住環境コーディネーターの意味や、必要性を感じていただけたら嬉しいです(^^) 
   
では、第30回の放送内容のご紹介です。
 
月) 笹岡和泉は何をして、生きているのか?
   福祉住環境コーディネーターって何?という疑問にお答えして。
 
火) つければいいってもんじゃないんだよ!?「手すり」についてのお話。
   考えたことがありますか!?「トイレの便器の高さ」についてのお話。
 
水) せっかく新築で家を建てたのに、改修をしたケースのお話。
   NPO福祉住環境ネットワークこうちは、今どんなことをしてるの?
 
木) 福祉住環境コーディネーターをもっと知りたくなったら!受験についてなど。
   笹岡和泉も掲載されいてる、福祉住環境コーディネーターの本の紹介など。
 
 
rail11_01.jpg
TOTOのホームページより。トイレの手すりの例。
 
 okugai_1.jpg
 矢崎化工のホームページより、玄関前のスロープの改修事例。
 

番組内でご紹介した、福祉住環境コーディネーターとして活動している、笹岡のNPOでの取り組みや赤裸々な生い立ちも紹介されている・・・本はこちらです。
福祉住環境コーディネーターまどごとガイド(ミネルヴァ書房)
 
こんなにおもしろい福祉住環境コーディネーターの仕事(中央経済社)


 

◆番組へのご意見・ご質問を受付けています◆
<お便りのあて先>
〒780-8010 高知市桟橋通1丁目 高知シティFM放送 
「いずみのどこでもトラットリア」宛
 
<番組メールアドレス>
dokodemo@kcfm.net
「いずみのどこでもトラットリア」まで
 
または、ブログへのコメントに書き込んでいただいても構いません。
ご質問、ご意見、お待ちしています!

 
posted by いずみ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。